釣り大会情報

沖釣り大会
 

年に2回「沖釣り大会」を開催

例年大盛況の「春の沖釣り大会」

「春の沖釣り大会」では、ハナダイを中心とした対象魚5尾までの合計重量で競われます。
表彰は、「総合」「レディース賞」「ジュニア賞」「町長賞」などとなっています。「総合」は、検量魚5尾までの合計重量で各船ごとに1・2位を選出し表彰。その中で最も重量の重い選手を総合優勝とし、3位まで表彰します。「ジュニア賞」は中学生以下全員を表彰しますので、お子様の参加も多くなっています。

子どもたちが楽しめる「魚つかみ取り大会」やオークション、大抽選会、じゃんけん大会なども開催し、家族みんなで楽しんでいただける大会となっています

九十九里漁協「春の沖釣り大会」1九十九里漁協「春の沖釣り大会」2






 
 

真夏の祭典!「沖釣り大会」

九十九里漁協「沖釣り大会」1九十九里漁協「沖釣り大会」2

毎年8月下旬に開催する「沖釣り大会」は、ヒラメを対象魚として、腕自慢の釣り人たちが熱い戦いを繰り広げます。各船が用意した生き餌(イワシ)の泳がせ釣りで、ヒラメ1尾の重量を競い、各船毎に1位を選出し表彰。その中で最も重量の重いヒラメを釣った選手を総合優勝とし、3位まで表彰します。「ジュニア賞」「シニア賞」「大物賞」「レディース賞」もあり、例年大盛況となっています。

夏の大会でもオークション、抽選会、じゃんけん大会を開催しています。